△ ページトップ

 世界中でパンデミック(大流行)が既に「いつ来るか」という問題になっている
「新型インフルエンザ」。一度流行すると日本だけで3200万人が感染し、
最悪の場合64万人が死亡するといわれています。

 その対策として外部との接触をなるべく避ける・外出する際はマスクする
といった対策が有効といわれ、マスクに関しては流行してからでは手に入らない
可能性が高いといわれていますので、マスクを準備しようと考えている方も
多いと思います。
しかし、マスクには色々な種類が存在し、
何を選択し準備すれば良いのでしょうか?

 そこで、弊社では特殊調湿性フィルターに担持されたダチョウ抗体が
マスク上で抗原抗体反応を起こしウイルスをカットする
                      「抗体マスク」
をお勧め致します。

通常のマスクでいかに防塵に優れていても、マスク上に付着したウイルスは
そのまま残り、再浮上して空気感染を起こす可能性があるからです。



 また、お客様の状況に合わせ3種類ラインナップをお勧めいたします。

・抗体マスク サージカルタイプ 感染原に近づく(2m以内)可能性が低い方


・抗体マスク ff(フォルテッシモ) 標準品。呼吸もスムーズに出来てお勧めです。


・抗体マスク DS2   感染原に近づく可能性が高い方
               (国家検定合格。ろ過性能はN95と同等規格品です。)

※ろ過性能が高い為長い時間装着をすると息が苦しと感じます。
(通常3時間程度の装着)

その他不明な点等ございましたらこちら迄お気軽にお問い合わせ下さい。

毎年恒例のお客様が神谷薬品に帰ってきました!
今年で16年という歳月の間に弊社の正面玄関の真上には二つも(!)
ツバメが巣を作ってます。
例年になく気温が高かった為か一組目が無事巣立って行き、
現在二組目のツバメが子育て奮闘中です。



弊社へ来社される際にはくれぐれもツバメのフンにご注意ください(^^


2007/6/27

神谷薬品は化学工業薬品・環境保全薬品・産業資材などを扱うケミカル総合商社です。

2009/12/5


今年も来ました!

新型インフルエンザ対策  抗体マスク