神谷薬品は化学工業薬品・環境保全薬品・産業資材などを扱うケミカル総合商社です。

神谷薬品株式会社 環境方針

1.基本理念

 神谷薬品株式会社は化学工業薬品、環境保全薬品、産業資材の販売を通じ社会に貢献する会社である。
化学工業薬品は社会にとって必要不可欠な基礎的資材であるが、その管理、取り扱いによっては環境に大きな影響を及ぼす両刃の剣となり得る。
特に環境保全薬品を主力の一つとして販売する当社においては、その適切な使用方法、商品情報、管理情報を提供することで積極的に環境保全に貢献できる会社となる。
社内においても全ての従業員が省エネルギー、省資源、環境汚染防止に努力し、環境保護に先進的な取り組みをする企業となる。

2.基本方針
  
 (1)環境マネジメントシステムを構築し、より少ない環境負荷のための目的・目標を設定し、
    定期的に見直しを行い継続的な改善と汚染の予防を図る。
 (2)次の項目について積極的に取り組む。
    @省エネルギー、省資源化に取り組む。
    A廃棄物の分別化と紙類のリサイクルを推進し、廃棄物の削減を図る。
    B環境保全薬品・機器の拡販をする。
 (3)環境関連の法令及びその他の受け入れを決めた要求事項を守り、環境保全に取り組む。
 (4)この環境方針を全従業員に周知徹底し、実行、維持できるよう教育、啓発を行う。
 (5)一般の人々にも公開する。

 平成18年6月26日
神谷薬品株式会社 代表取締役社長 神谷浩史

△ ページトップ